過払い金請求の知っておきたいこと


消費者金融会社やカードローン会社にお金を借りた場合、過払い金が発生していることがあります。

これは2006年に最高裁判決で認められたもので、それ以前にお金を借りた場合には過払いの分は請求できるのです。
過払い金が発生しており、これを返してもらう場合には自分一人で請求できないわけではありませんが、やはり素人が行うのは難しく法律のプロである弁護士にお願いする方法もひとつの方法になります。
ただ、弁護士を利用する場合には知っておきたいことがあります。



それは、弁護士が訴訟を起こすのか和解を申し出るのかということです。弁護士が消費者金融会社やカードローン会社から請求する方法は二つあり、ひとつは訴訟を起こして全額を返してもらう方法と、もうひとつは和解をして半額だけでも確実に手に入れる方法です。

前者の訴訟を起こす場合は時間がかかるため、より多くの過払い金について手がける弁護士はできるだけ避けたいと考えている人も多いのです。

そのため、和解を成立させて終わりにすることもあります。

実際に返してもらえる額を弁護士は把握していますが、ローンを組んだ本人は知らないことも多いため、和解をして戻ってきたお金を本人に渡した場合、本人はそれだけでも満足しますから、そこでおしまいということもあるのです。

アコムの過払い情報が手に入ります。

もちろん、早く解決できれば半分だけ戻ればいいという人もいます。

エキサイトニュースのココだけの話をしましょう。

何れにしても弁護士に依頼する場合にはいくら過払い金があるのかを聞いておくべきです。


Copyright (C) 2015 過払い金請求の知っておきたいこと All Rights Reserved.